愛の不時着がおもろすぎた

正直、こんな面白いと思わんかった。
李氏朝鮮時代を舞台とした韓ドラはよく見ていたんだけど、韓ドラの中で一番の名作と言って良いレベル。

単なるラブストーリーではない

とても丁寧に作り込まれていて、南北のシリアスな関係性だとか北朝鮮の雰囲気だとか日本は南北の共通の敵みたいな感じや人間関係など・・・細部まで非常に見応えのある作品でした。

ソ・ダン氏がべらぼうに可愛いのと、14話の最後の方で中隊長が隊員達に「ある命令」をするシーンが胸熱

日本と韓国・北朝鮮を考えると、やっぱ彼らは民族性が強烈というか日本とは相容れない部分があるかなとは思うんだけど、そのとても熱い何かがドラマ作品に良い意味で反映されてるんじゃないかなと。

次の大作を心待ちにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.