VoLTEを誤解してたわ

スマホを使ってる人なら聞いた事がある人も多いはずのVoLTE
三大キャリアでサービスが開始され、かれこれ3年、私も利用しております。
「VoLTE?ああ、音質イイ奴でしょ?でも同じキャリアのVoLTE端末同士じゃないと使えないんでしょ?」そう思っていました。

実はそうではなかった。

音声通話機能をもたないLTE回線上でVoIPで通話するから、VoIP+LTEでVoLTEなんだってさ。
いや、それは知ってんだけど。
LTEのサービスが始まった頃は通話の度にLTEから3Gに切り替わってたんだ。
それが、3年ほど前からVoLTEというのが始まって、たしかドコモが先陣を切ったと思うんだけど、とにかく対応機同士で高音質通話というのがウリだったんです。
で、各キャリアを渡り歩きながら色んなスマホを使ってたんだけど、通話中は3Gに切り替わるもんだと思い込んだまま、最近になって自宅で通話中にふと画面を見たら4G表示のまんまなんですよ。あれ?3Gに切り替わるんじゃないの?と。一体いつからこうなのよ!!

謎は解けました。

VoLTE対応エリアにおけるVoLTE対応機は通話相手にかかわらずVoLTEで通話します。

長らくソフトバンクを使っていて、当然VoLTE対応の端末なんだけど、ソフトバンクのVoLTEは4G LTEのエリアでなくては使えないんですと。4Gのエリアではダメらしい。
SoftBank 4G(TD-LTE)とSoftBank 4G LTE(FDD-LTE)があって、VoLTEは4G LTEとのこと。

これまで自宅での4Gはただの4Gで、近所に4G LTEの基地局が出来てVoLTEでの通話が出来るようになったのだろう。

ややこしいわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.