先月の風邪、ひょっとすると

思い当たる症状が

先月に風邪をひいたとき、あまりにもタイムリーかつ症状がヘンで恐ろしく毎日の症状をメモしていたんです。

COVID-19の諸症状が明らかになる中で嗅覚喪失が指摘されはじめ、驚きというか思い当たるフシがありまくる。

自分が経験した症状はコレ

  • 関節痛
  • 軽い発熱
  • 眼球の痛み
  • 鼻水
  • 嗅覚喪失

発症から治るまでの経過

初期症状鳩尾あたりにザワザワとした違和感、鼻声
2日目乾いた咳が出始め軽い関節痛がある
3~4日目乾いた咳、眼球に鈍痛、下痢、体温37.5℃
5日目咳が悪化、眼球の痛み取れず、下痢、体温37.6℃
6日目咳が軽くなる、痰が出るようになる、眼球の痛み軽快、体温37.5℃
7~8日目喉の痛みが強い、鼻水が出始める、微熱
9日目再び咳が悪化、鼻水が大量に出る、平熱
10日目咳が酷い、鼻水、平熱
11日目咳止まらず、鼻水収まる、平熱、ふと気がつくと無嗅覚
12~16日目咳止まらず、無嗅覚、平熱
17日目咳止まらず、納豆のニオイがなんとなくわかる
18日目~咳は徐々に軽く、嗅覚も戻りつつある

初期症状の胸の違和感からいつもの風邪とは違うと感じていた。
発症から鼻水が出るまで一週間もあったのも変な感じ。

眼球の痛みと無嗅覚(無臭症というらしい)も初体験だけど、咳が1ヶ月近く続くというのも自分の風邪史上初めての事。

しかし、鼻が通っていてもニオイが全くわからないというのは不便だったな。
猫のトイレ、食酢、灯油、カセットガス、レモンオイルなどニオイが強いものを一通り嗅いでみても全くの無臭で、気をつけないと死ぬなぁコレと思ったもんよ

東京オリンピックが中止か延期か、正直どうでも良い。
一刻も早くコロナ騒動が収まる事を祈る。

3 thoughts to “先月の風邪、ひょっとすると”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.