節電ポイント? 北海道でも電力逼迫

やっと普通の人が総理大臣になったと思いきや岸田さん、節電ポイントがどうのこうの言いだした。

このご時世、ピタでん使いたい放題がいつまで利用出来るのか不安ではあるけどさ、1kWh節電で数円のポイント付与じゃ到底割に合わんのよ・・・28.5円は貰わないと赤字なんです。

閣僚や官僚の皆さんならば、新電力はもとより地域電力会社でも取り扱う固定プランの存在を知らんはずがないのにね。

北海道では、道外へ融通する分を確保する事により道内での予備率が低下し電力が逼迫するって事なんだけど、それって逼迫なのか?という疑問がないわけではない。差し迫った際の優先順位に興味があるね。

とはいうものの、節電への協力はしようと思っていて余程の事がない限りテレビをつけないとかやっとるわ。

大型化が進んでテレビの消費電力がバカにならないわけだけど、テレビの連中の間では「テレビ消せ」と絶対に言わない取り決めでもあるのかな?

かなしいおしらせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。