自作ガムシロップで砂糖のやばさに気がついた

アイスカフェオレが旨すぎる

ドラッグストアで安売りしてるネスカフェのペットボトル入り無糖コーヒーをキンキンに冷やして牛乳で割って飲むのが好きなんです。
もちろんガムシロップで好みの甘さにしてね。

甘党の人は気をつけた方が良い

つい最近500ml作ったのにもうこれしか残ってないの??という事態に陥った。
自作ガムシロップ(砂糖60%)には、砂糖426gも含まれてるのに、もうないのだ。

これはヤバい。

砂糖と異性化糖は甘さが違うらしい

砂糖は冷やすと甘さが弱くなるんだって。

市販のガムシロップの多くは果糖ブドウ糖液糖またはブドウ糖果糖液糖が使われていて、冷たい飲み物に最適なんだとさ。

なるほど通りで俺は自家製ガムシロをドバドバ入れていたわけだ。

おすすめ記事
初めてのPCR検査

下痢症状と38.5度の発熱があったんで掛 Read more

住宅の24時間換気と新型コロナ家庭内感染

新型コロナと家族感染、24時間換気システ Read more

北海道がヤバい

五輪テストマラソンにより安全・安心が立証 Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です