フツーのガソリン車にACEAのCは止めた方が良い話

ACEAのCカテゴリは排ガス対策装置の付いた車向けで、そうでない車に使っても良い事ないってACEAが言うんだから止めよう。

何が悪いって、触媒を痛めないようにリン・硫黄・硫酸灰分の削減がされていて、対策の取られてないエンジンで使うと潤滑不良の恐れがあるっていう。

日本車なのに、やたらとACEAに拘る人がいるけんども、APIに比べて若干厳しいテストがあるってだけの話であって、必ずしも高性能とは限らんと思うんだよね。

C1
Warning: these oils have the lowest SAPS limits and are unsuitable for use in some engines. Consult owner manual or handbook if in doubt.
C2,3,4
Warning: these oils are unsuitable for use in some engines. Consult owner manual or handbook if in doubt.

https://www.acea.be/uploads/publications/2012_ACEA_Oil_Sequences.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.