バッテリー液についてのメモ

充電すると液はどの位へるのか?

カーバッテリー(6セル12V)を過充電した際、電流の全てが電気分解に寄与すると1Ahあたり約2ml(6セル合計)の水が分解され、約4リットルの水素と酸素となってバッテリー外部に放出される。

ざっくり計算

  • 水1mol(18g)を分解するのに必要な電子は2mol
  • 電子2molは193,000C
  • 1Ah=3600C
  • 18÷(193000÷3600)≒0.3357

1Ahで0.3357ml/セル

あまり減らないようで油断すると結構減る

液量の定期点検を励行すべし。

おすすめ記事
自動車損保は0:100にしたがらない?

幸いなことに、これまで加害事故(自車の過 Read more

やってはいけないバッテリーメンテナンス

バッテリーの液レベルは、見ないふりするの Read more

SNSやYouTubeで話題?の丸山モリブデン

通称「丸山モリブデン」という二硫化モリブ Read more

GRPとは何なのか

自動車趣味の間で話題となりがちなエンジン Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です