エンジンオイル粘度についての誤解

クルマ好きならハマってしまっている人も多いオイル沼。
どんなオイルが愛車にとって最適なのか、耐摩耗性、フィーリング、コスパ、好みのブランド・・・などと奥が深く、私もどっぷりと漬かってます。
最近では0W-30こそ至高!ということで0W-30を使用していますが、まことしやかに「0Wはシャバシャバ」「0Wは水のようにサラサラ」と悪い意味で言われているけど、本当のところはどうなんでしょう?

超有名ブランドの0W-30と5W-30の動粘度をグラフに。

20度前後の常温、40度、100度の何れも5W-30に比べ0W-30のほうが固めの傾向

恐らく、0W-20や0W-16などの低粘度オイルが柔らかいことを、0Wは柔らかいと誤解している人が多いのだろう。

おすすめ記事
PITWORK モリプラス エンジンオイル添加剤使ってみる

安価な有機モリブデン添加剤 有機モリブデ Read more

春のバッテリー補充電

数日前に春のバッテリー点検を行った際、比 Read more

オイル交換 ENEOS X PRIME から

今度のオイルはEDGE 5W-30 SP Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です