SMFバッテリーは密閉式ではない 誤解が招く危険な取り扱いに注意

SMFとは、Flooded Sealed Maintenance Free Batteryの略(※出典デルコ)で、ACデルコをはじめ海外製品によく採用される。

SMFはSealedというわりに密閉式ではない。ヤヤコシイ。
密閉式だと信じている人も多くてわけがわかりません。

バッテリーには二つの種類がある

自動車用鉛バッテリーには構造上、Vented Lead Acid Battery略してVLA、Sealed Lead Acid Battery略してSLAの二種があって、それぞれ文字通り通気してる物と通気していない物を指す。

一体、なにがどうヤヤコシイかというと、SMFは構造上SLAではないという点だ。

バッテリー構造によるおおまかな分類
開放式(VLA) 開放式
SMF
密閉式(SLA) 制御弁式・VRLA・AGM
ドライバッテリー

SMFバッテリーとは、液口に封がされていてユーザーによるメンテナンスが出来ない開放式(VLA)バッテリーの事で、メーカーによってSMF・セミシールド・二重蓋構造・二重カバーなどと様々な呼ばれ方をしている。

簡単な見分け方(自動車用)

  • 液口がある → 開放式(VLA)
  • 液量インジケーターがある → 開放式(VLA)
  • 倒すと液が漏れる ※非推奨 → 開放式(VLA)

非常に人気の高いパナソニックのカオスは、水蒸気圧コントロールシートのせいか知らんけど、密閉式と誤解されている事が多いバッテリーの一つ。

開放式(VLA)なバッテリーは車内やトランクなど換気の悪い場所への設置は厳禁で、密閉式(SLA)と勘違いし車内設置など誤った使い方をすると思わぬ事故に繋がるので気をつけよう。

おすすめ記事
春のバッテリー補充電

数日前に春のバッテリー点検を行った際、比 Read more

やってはいけないバッテリーメンテナンス

バッテリーの液レベルは、見ないふりするの Read more

充電器による充電の必要性

車上充電では完全には充電されない GSユ Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です